『びわ酒』の作り方や種を使ったレシピは?

枇杷の種

びわは、葉っぱも生薬としてのお茶に使われたり、便秘や冷え取りのお灸にも使用されて健康効果が高いのですが、びわの実ももちろんおいしい上に体に良いです。

その実の中で捨ててしまいがちな、びわの種で作ったお酒も飲みやすく、葉や実よりもさらにいろいろな効能や効果があります。

ここでは、『びわ酒』の作り方や種を使ったレシピをご紹介していきますね!

スポンサーリンク

びわの効能や効果について

びわの効果

<美肌効果>
びわには、ベータカロチンが他の果実にと比べても多く含まれています。ベータカロチンが多いと皮膚や粘膜を正常に働かせる効果があるので、肌にハリや潤いが増します。また、びわに含まれるクエン酸の効果で、老廃物の解毒や新陳代謝があがり正常な肌周期を保つことができるのです。

ダイエット効果

<ダイエット効果>
びわには、代謝をアップさせるのに必要なビタミンBが含まれています。糖質を摂取した時に代謝が高いとより効果的にカロリーの消費が促されます。果物の果糖はダイエットには効果的ではないと思われがちですが、適量を守れば代謝をあげることができて効果が出るのです。

便秘解消

<便秘解消>
食物繊維は、便秘に効果的なのは有名な話ですね。びわにはその食物繊維がたくさん含まれています。便秘で悩む方は、いろいろな方法を定期的に変えながらみつけると良いと聞いたことがありますので、びわの効果も絶大だと思います。

代表的な3つの効果は、女性には嬉しい効果ばかりですね。続きでは、そんなびわを使った【びわ酒】と【びわの種焼酎漬け】の作り方についてご紹介します!

びわ酒の作り方とレシピは?

びわ酒の作り方

最近人気になっているのが、びわ酒です。健康に良いと話題になっています。

びわ酒の作り方は、まずびわをよく水洗いし、キッチンペーパーなどで拭いて乾かします。次にレモンの皮をむき、実だけを輪切りにします。そして貯蔵びんに、びわと輪切りにしたレモンと氷砂糖を交互に入れます。その後、ホワイトリカーを静かに注いで密閉します。

あとは、日のあたらない涼しい場所で保存するだけです。たまにびんを廻して氷砂糖を溶かすようにします。

2ヶ月くらいでレモンを取り出し、1年でびわを取り出します。3ヶ月ぐらい経つとよい香りがしてきます。最終的に1年以上置くとよく、まろやかになって美味しく頂けます。

びわの種のマフィンの作り方は?

びわの種 レシピ

びわの種のマフィンの材料は、びわの種3粒とホットケーキミックス50g、サラダ油10g、豆乳50gです。びわの種マフィンの作り方は簡単で、びわの種をすり下ろしてボウルに入れ、量りの上にボウルを置いて材料を順番に入れて混ぜるだけです。後は、マフィン型に入れて180℃に余熱したオーブンで約15分焼けば完成です。

びわの種で杏仁の香りを楽しむことができ、ガンの予防にもなるのでおすすめです。

びわの種焼酎漬けの作り方

びわの種焼酎漬けの作り方

健康効果の高いびわの種の焼酎漬けの作り方を紹介します。

<材料>
びわの種 750g~1㎏
焼酎 1.8L (アルコール度数35度以上の玄米や麦焼酎で、くさみの無いもの)
保存瓶 4L以上の物

<作り方>
① 保存瓶の熱湯消毒をします。大き目なボウルに保存瓶を入れて、熱湯を回しかけますトングを使って、熱湯を捨てて、きれいな布巾の上に取り出します。大変熱いのでやけどに注意してください。熱湯の為、拭かなくても水気が飛んでいきます。

② 保存瓶にびわの種を入れます。

③ 焼酎を入れます。

④ 蓋をして、数回振ってなじませます。

⑤ 夏は2か月、冬は4か月、冷暗所に保管します。

⑥ ウーロン茶のような色に変化をして、びわの種のエキスがたっぷり出てきたら、びわの種を穴あきのお玉などで取り出して出来上がりです。

⑦ びわの種酒は、数年の保存が効きます。また、取り出した種は、お風呂に入れたり、撹拌してつらい部分湿布をしても効果的です。

びわの種焼酎漬けの使い方

種焼酎漬けの使い方

びわには、いろいろな健康効果がありますが、その種を使ったお酒のびわ酒には自然療法としての使い方があります。

・風邪
風邪の引き始めののどの痛みや咳を鎮める効果があります。

・胃腸の疲れと口内炎
胃腸の疲れが出ると、口内炎や胃もたれ、歯肉炎歯茎の腫れが出たりします。また歯槽膿漏でお悩みの方にも良く効きます。他の内臓の疲労感にも効果的です。

・水虫、切り傷、やけど
ガーゼに3倍で薄めた物を湿布します。原液は強すぎるので必ず薄めましょう。

内服の際は、3倍に薄めての飲酒が良いと思います。あくまでもお酒ですので、大人の方が飲み過ぎに注意して飲んでください。

いかがでしたか?本来なら捨ててしまうようなビワの種にも、いろいろな効果やアレンジレシピがあることがお分かりいただけたと思います。びわを食べる機会があれば、ぜひ種も使ってみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存