びわ酒が喘息に効果的! 効能や作り方は?

びわ酒

最近女性の間で果実酒の人気が高まっています。これは果実酒が美容や健康に良いことに加え、甘くて美味しい味が人気に火をつけています。特にびわ酒には様々な効能が期待できます。

スポンサーリンク

びわ酒の健康効果

びわ酒

びわにはベータカロチン・ビタミンB・クエン酸・リンゴ酸・カルシウム・鉄分などの栄養素が豊富に含まれており、びわ酒を飲むことによって、美容面ではアンチエイジングや代謝アップ、便秘解消などの効果が期待できます。

びわ酒

健康面の効能に関しては、風邪や喘息によく効くとされています。その他にも糖尿病や慢性鼻炎、内臓の痛みや炎症にも有効とされています。さらにびわ酒を2倍から3倍に薄めたものを湿らした布を火傷や水虫などの患部に湿布しても効果があるとされています。

びわ酒を手作りする方法

びわの種 焼酎

そんな美容にも健康にも良いびわ酒は手作りすることができます。

作り方は簡単で、びわを軽く洗った後水気を取り、乾かします。へたを取り、皮を剥いたレモンを輪切りにして、びわ、レモン、氷砂糖の順にビンに入れ、最後にホワイトリカー(35度)を入れます。

2か月後にレモン、3か月後にびわを取り出せば完成です。

ホワイトリカー(35度)以外にもブランデーや玄米焼酎などでも作れますので、お好みに合った作り方を探してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存