【びわ酒】 ブランデーを使った作り方や簡単レシピは?

びわ酒

びわは古来より【万病の薬】と言われ重宝されてきました。インドの仏典には優れた薬効であると記されています。

ここでは、ブランデーを使ったびわ酒の作り方や簡単レシピをご紹介します!

スポンサーリンク

びわ酒の効能・効果は?

びわ酒

びわ酒の効能や効果は非常に高く、具体的には「ぜんそく」「血圧降下」「血糖値改善」「がんの予防」にもよいと言われています。

日常的に体に取り入れるために、びわ酒を作り、飲めば万病の予防にもなる可能性も高いです。また、ブランデーを使うとフルーティーになり飲みやすい【びわ酒】ができます。

びわの葉には、ブドウ糖、蔗糖、果糖など様々な成分が含まれていて、その中のアミグダリンという物質が薬効成分になります。びわの種には、アミグ...

びわ酒のブランデーを使った作り方は?

びわ酒

びわ酒のブランデーを使った作り方は レシピを見ると多種多様にありますが、一番簡単な作り方はコチラ♪

保存瓶に皮つきのびわと、皮をむいたレモンなどの柑橘系の果物、氷砂糖を入れ、ブランデーを注ぎます。蓋をして、冷暗室に保存すると1か月~2か月ほどで飲み頃となります。

びわ酒の保存方法について

びわ酒

びわ酒の保存方法は、衛生面に気を付け、飲み頃になるまでは時折瓶を取り出しゆっくりふると、よく混ざって味も染みわたります。もともとびわは果実ですので甘く、お酒やジュースにすれば飲みやすくなります。

また、美容効果もありますので、美しくなりたいかたも健康面を考えいるかたも、単純に美味しいお酒が飲みたいかたも、一度試してみるといいでしょう。ただし飲み過ぎには注意が必要となります。

びわ酒の作り方は簡単なので、自分なりのレシピを作ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする