【びわの葉】 やけど・アトピーに効果的! 使い方は?

びわの葉

やけどやアトピーを治す際に効果があるとされているのがびわの葉です。

ここでは、びわの葉の効果や使い方をご紹介します!

スポンサーリンク

びわの葉が やけど・アトピーに効果的

びわの葉

びわの葉がやけどやアトピーを治す際に効果があるとされているのは、細胞の栄養源となるブドウ糖や蔗糖そして果糖などの糖分の他に【アミグダリン】という特有の成分が含まれているからです。

アミグダリンの効能・効果とは?

びわの葉

アミグダリンの効能としては、体内に入ると【ビタミンB17】になり、体温で暖められると全身の細胞の中にまで入っていき活性化させる役割を持っています。

その効能から、やけどであれば炎症して傷ついた細胞の再生力を促進することで治癒期間を短くできるほかにも跡が残りにくくなり、そしてアトピーであれば血管から全身に回る免疫機能の過剰反応を起こす引き金となる体質改善を促すことで炎症を抑えることができます。

びわの葉の使い方は?

びわの葉

【やけどへの使い方】
びわの葉の使い方としては、やけどであれば、びわの葉を切り刻んでガーゼなどで絞り出した汁を患部に刺激が無いように直接に塗りその後サランラップで患部に塗った汁が垂れないように固定します。

【アトピーへの使い方】
アトピーの使い方としては、炎症で肌が傷ついた場合には やけどと同じ処置を行い、そして体質改善するためにびわの葉を天日干しで乾燥させた後にフードプロセッサーなどで細かくした後にお湯で煎じて飲むびわの葉茶にして定期的に飲むと効果があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存