【びわの種】効能や効果は!アミグダリンは癌に効果的?

びわの種

古くから日本人に食されてきた【びわ】。その一方で、食べる時に大きめの種が邪魔であると感じた人も少なくないはず。

しかしびわの中でも特に栄養素が豊富に含まれているのがこの「種」であり、びわの種にこそ、様々な症状を治す効能があるのです!!後半でご紹介していきますね!

スポンサーリンク

びわの種の効能や効果は?

びわの種

びわの種の効能や効果には、喉の痛み・咳・胃もたれ・口内炎・歯痛・歯茎の腫れ・歯槽膿漏・水虫・切り傷・火傷・慢性疾患を治す効果があり、3000年以上の間、薬用に使われ続けてきました。

びわの種のアミグダリンが癌に効果的!?

アミグダリン 癌

びわの種には、ミネラル・ビタミン群が豊富に含まれているだけでなく、その他にも「アミグダリン」という物質が多く含まれています。この物質はびわの葉にも含まれていますが、種には実にその1000倍以上の量が含まれています。

アミグダリンは癌細胞を死滅させるので、びわの種には癌を治す効果もあるとして、注目を集めています。しかし残念ながら癌に効くという裏付けはまだなされていません。

ですが、アメリカの生化学博士であるエルネスト・T・クレブス氏によれば、アミグダリンが体内で血液のpH(水素イオン指数)を整えて血液を浄化することで、自然治癒力を復活させ、抗癌作用をもたらすのだそうです。

アミグダリンの毒性について

アミグダリンの毒性

アミグダリンとはアンズ、ウメ、モモ、スモモ、アーモンド、ビワなどのバラ科サクラ属植物の未熟果実の種子にある仁(じん)に多く含まれる青酸配糖体です。「青酸配糖体」とは青と青酸が結合した物質のことです。

このアミグダリンは人間の体に害があり、飲むと体内で「シアン化水素」という猛毒に変わります。大量に食べてしまった場合、嘔吐、頭痛などの症状が現れて深刻な場合は意識を失うこともあります。

アミグダリンを無毒化して使用するとガンや臓器の悪い所を治してくれるとされています。害の与えないような量を摂取することで、体が活性化して毒を排出し副作用を効能に変えるという使用法です。

アミグダリンを多量摂取するとどうなるの?

アミグダリンの副作用

アミグダリンは私たちが日常生活で摂取しているウメ加工品の仁の中にも微量ながら含まれていますが、食品として常識的な量を摂取する場合は健康被害の危険性はありません。しかし、過剰摂取してしまった場合、命に関わる事があります。

アミグダリンの致死量は成人の方で約60ミリグラムです。普通に生活していてこれだけの量を食べれる方は少ないと思いますので過剰な心配はいりませんが、吐き気・嘔吐・めまい・頭痛・発熱などの症状がみられた方は、早急に病院に行きましょう。

今話題の『ねじめびわ茶』
ついにご愛飲者数100万人突破!!



国立鹿児島大学との共同研究で作られた
ミネラルが豊富でデトックス効果バツグンの『ねじめびわ茶』

・香ばしい味がおいしい
・肌がきれいになりました
・体の調子がよくなりました
などの感想が続々!!

>>ねじめびわ茶 詳しくはコチラ

びわの種の使い方は?

そのびわの種、捨てるのちょっと待ったーーー!びわの種はデザートなどに変身するので捨てるだなんてもったいない!しかも杏仁豆腐の味がするというから何とも不思議。どれも簡単に作れるものばかりなので試してみてはいかがでしょうか。

★びわの種酒

びわの種酒

【材料】
・びわの種 200g
・ホワイトリカー(または果実酒用のブランデー) 400cc
・氷砂糖 50g

【作り方】
1、種は綺麗に洗って一夜干しし、水分を飛ばしましょう。

2、殺菌消毒したビンに種→酒→氷砂糖を入れてふたをします。

3、冷暗所で6ヶ月そのまま放置。置けば置くほどまろやかで美味しくなります。

もし甘みが足りないようであればシロップやハチミツで調整します。自分好みに調整出来るので最初は甘さ控えめの方がいいかもしれませんね。出来上がったら炭酸水で割ってもいいですし、牛乳で割ればまさしく杏仁の味になりますよ!

⇒ びわ酒の作り方【動画】


★びわの種&あんこで2層プリン♪

びわの種&あんこで2層プリン

【材料】
・牛乳 200cc
・びわの種 2個
・こしあん 40~45g
・塩 かるくひとつまみ
・ゼラチン 5g
・水 大さじ2杯

【作り方】
1、びわの種は薄皮を剥いて摩り下ろすか細かく刻む。

2、鍋に牛乳と種を入れたら沸騰寸前で火を止めて20分放置。

3、ゼラチンと水を合わせてふやかせる。

4、牛乳はザルなどでこして種を取り除き、こしあんを加えて混ぜる。

5、(3)をレンジで20秒加熱(500w)し、よく混ぜた(4)に入れてしっかり混ぜる。

6、器に注いだら冷蔵庫に入れて冷やし固めて完成!

★万能?!杏仁風クリーム

杏仁風クリーム

【材料】
・牛乳 120cc
(A)
砂糖 大さじ3~(お好みで)
薄力粉 大さじ1
卵白 1個分
・びわの種 2個

【作り方】
1、びわの種は薄皮を剥き、摩り下ろすか細かく刻む。

2、鍋に牛乳と種を入れたら沸騰寸前で火を止めて20分放置。その後こしておく。

3、(2)と(A)をボウルに入れてハンドミキサーで撹拌させる。フードプロセッサーやミキサーでもOKです。

4、レンジ可能な容器に移し、ラップを軽くしたら2分加熱して混ぜる。(500w)

5、混ぜたら再度30秒~1分加熱してかき混ぜる。この時もフードプロセッサーやハンドミキサーがあればなめらかな状態になりますよ。

杏仁風味のクリーム。パンに塗って食べても良し!シュー生地に入れても良し!いろいろな使い方ができますよ♪

★びわの種で炊き込みご飯

びわの種で炊き込みご飯

【材料】3合分
・米 3合
・砂糖 小さじ1杯
・塩 小さじ1杯
・酒 大さじ3杯
・だし昆布 1枚
・びわの種 お茶碗1杯分ほど

【作り方】
1、びわの種はよく洗い皮を剥きます。

2、種を水に浸してアク抜き。水は2~3回変えてください。(約1時間)

3、炊飯器に洗った米、種、目盛り通りの水を入れ、調味料を全て入れたら軽く混ぜてスイッチON。

ちょっと珍しい炊き込みご飯。びわの種は何だかぎんなんのような味わいです。お好みで油揚げやにんじんなど具材を入れてくださいね。

★杏仁風味のはちみつ

杏仁風味のはちみつ

【材料】
・びわの種 お好きなだけ
・国産はちみつ 種の2倍~3倍量

【作り方】
1、びわの種は綺麗に洗って乾燥させる。水分はカビ原因になるので注意。表面が乾いていればOKです。

2、煮沸消毒したビンに種を入れたらはちみつを入れます。目分量でOKですよ。

3、一週間で香りがしっかりはちみつに移ります。一ヵ月も経てばとってもいい香り♪

フワッと杏仁の香りがたまらなはちみつはトーストやパンケーキにもぴったりです。ヨーグルトやお菓子作りにも使えて便利ですよ♩ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存